Patient transport of stretcher

清潔感・寝心地の良さ・安全性を追求した寝台ストレッチャーをご用意

当社の寝具は清潔さ・保温の良さ・肌触りの良さをモットーにしています。

またストレッチャーの高さを調整出来ますので、送迎先のベッド移乗の際のお身体へのご負担軽減にも配慮し、

背もたれも上下に調整出来ますので、病院・施設・患者様からのリクエストに合わせた安楽な姿勢を取ることが出来ます。むせがちな方・たんの吸引が必要な方は特に、背もたれの角度調整が大切と考えています。

 

当社は使用料に見合う努力をしています。他社との違いを感じてください。

 

自宅寝室から、自宅寝室まで特殊な担架で介助も行えます。



お付添同乗人数

ストレッチャーのご利用の場合

お付添5名様の乗車になります。*患者様を含めていない乗車人数です。

 


ストレッチャーの標準備品


まくら

ストレッチャー専用低反発マット

シーツ

掛け布団・タオルケット

点滴棒

酸素ボンベ架

パルスオキシメーター

ストレッチャー専用ベルト 2本

ミトン(手袋)

クッション

リクライニング機能

ストレッチャー専用固定装置


基本運賃以外の料金の抜粋


ストレッチャー使用料 1運行毎 4,000円
乗降介助料(基本介助料)   1,000円
室内介助料 ベッドTOベッドの身体介助

1,000円

特殊担架使用料 スクープストレッチャー

1,000円

階段介助料
1フロアー昇降毎 1,000円~
看護師付添料① 基本利用料金 6,000円
看護師付添料② 1時間単位の料金 6,000円
ヘルパー付添料① 基本利用料金 1,000円
ヘルパー付添料② 1時間単位の料金
3,000円
室内・階段介助のみの2名対応料(補助員) ご利用1回 4,000円
酸素使用料 *1 1リットル30分~
 500円
吸引器使用料 使用した場合 2,000円
ミトン手袋使用料 使用した場合 1,000円

*1

酸素吸入で必要な医療用酸素ボンベの購入及び積載は、東京消防庁の民間患者等搬送事業者の認定が無いと行えません。

酸素吸入が必要な送迎は、当社を含め認定がある民間救急事業者にお任せください。