新幹線の特殊搬送は実績のある当社に、お任せください。


新幹線駅の東京駅・品川駅の駅改札や新幹線ホームや新幹線内多目的室にもお迎えが可能で車椅子や寝台ストレッチャー対応いたします。

新幹線内にある多目的室

 

室内には簡易ベッドがあり寝て行くことも可能です

100Vの電源が設置されており医療機器等の電源も確保出来ます

ただし新幹線の種類によっては電源がない場合がございますので、JRでご確認ください

当社では器材を使用して、多目的室内の簡易ベッドへの移乗も行なっております

また当社看護師やヘルパーの付き添いも行なっておりますので、安心・安全に移動が出来ます

掲載写真は、新幹線旅行研究所ホームページより抜粋しました

新幹線の設備詳細はこちらをクリック

 


東京駅丸の内南口の車椅子待合室

 
①出発前や到着後にゆっくりしたい時
 
②車椅子が入る多目的トイレ
 
③車椅子待合室から駅員のエスコートで各新幹線に乗車が出来ます。
*ただし新幹線切符購入時の申請や各新幹線出発30分前に車椅子待合室内のインターフォンで連絡が必須
 
④到着した各新幹線から駅員のエスコートで降車して車椅子待合室への案内をお願い出来ます。
*新幹線切符購入時の申請や出発する新幹線駅で駅員さんのエスコートを受ける際に東京駅でのエスコートも依頼してください。
⑤その他、新幹線内で付添が必要・新幹線内の多目的室で移乗や付添が必要な場合は、弊社スタッフも直接新幹線ホームや新幹線内のお迎えお送り付添が可能です。